記事一覧

暖冬の影響

2007.01.31(13:11)

ファイル 5-1.jpg

うちの田んぼでは冬に水を張っています。
水の中に卵を産む絶滅危惧種のニホンアカガエルが一月下旬に産み始めおたまじゃくしがもう出てきました。
一つの卵塊で100~200個は最低いますのでこれが昨年で400個8000匹以上のかえる、まさにかえる天国です。
さらにそれを食べるしらさぎが何羽も舞い降りる。
どじょうもいるし、たにしもいる。
生き物いっぱいの田んぼの物語がまたまた始まりました。

コメント一覧