記事一覧

田んぼのあぜまわり

2007.01.22(09:41)

ファイル 4-1.jpg

 田んぼのあぜの補修と掃除をかねてシャベルですくっているとどじょうがたくさん出てきました。いつのまにかどじょうすくいになってさらにアサリやカワニナもどこからかながれてきたのか見つかりました。その田んぼは山の清水をとりいれて、冬に水を張っています。今年で無農薬無化学肥料三年目です。地力がついてきたので今年は1反あたり米ぬか50Kgのみの肥料で考えております。量が少なくて散布することも難しくなります。
例年は2月ですが今年は暖冬の影響でニホンアカガエルの産卵が既に始まりました。去年うちの田んぼだけ400~の卵塊があります。おたまじゃくしだらけですよ。生き物がたくさんいることこそ安全の指標といえます。さらに耕さない=生命力の強いお米です。
希望者がたくさんいれば見学会も開催したいと思います。
 追伸 どじょう・あさり・カワニナはもちろん田んぼも中に返しました。夏には何十倍になることを祈って!

コメント一覧