記事一覧

募る 応援隊!!

2013.05.15(21:49)

ファイル 14-1.jpg

田植えが終われば、それは田の草取りのスタート…。

田の草取りは、暑い中 腰を曲げて
結構過酷な作業と思われるかもしれないけれど、

田んぼの中は日なた水、驚く程温かくて(まるで温泉だよ)
気持ちいい~♪
チャプチャプ水音を立てて 黙々とすすめる作業は、
実は 哲学したり、自分との対話の尊い時間。

黙っていても 思いはいろいろ湧いてくる訳で、
日常で起こったこと、子育てや人生、はたまた宇宙のこと…
他の人や いろんな出来事から受け取ったメッセージを反芻しながら
正直な自分の心と向き合うこととなる。
自分はいったい何者なのか…。
自分はどう感じて、これからどう変化していきたいのか。

例えば 不合理な状況に置かれたとしても、どうしたら
「起こったことは 全て良し」として感謝に変えられるか…。
これは思い方の練習の時間。

忙しさに追われ、
表面的な会話や雰囲気に流されがちな日常に対し、
感情に支配されず、静かな思考で
自分の内面を深く掘り下げる時間を持つことが
実はとっても大切なんじゃないか…と思うんだなぁ。

それには!
田の草取りってもってこいの場!!

これまで援農に来てくれた若者たちが、口を揃えて言うのは
「田仕事って疲れるんだろうなぁ…と思って来たけど、
 元気もらって帰れます。 また来てもいいですか?」
とくにSEなど、毎日PCの前でお仕事頑張っている人に顕著。

日頃 蓄積した疲れやストレスを
田んぼ(アース)に放電して、
心身のバランスを整えられるんでしょうね…。
…やっぱり人間も自然の一部だもん。

緑の山も田んぼも、ただだまーってそこにあって
私たちを包むように、惜しみなく癒してくれる。
自然ってすげぇな…ありがたい。

はいっ そんな訳で、田の草取りにご興味の湧いた方、
7月まで(穂がではじめる前まで)応援待ってます(^O^)
メールなどで、ご連絡いただけるとありがたいです。

田仕事の合間に飲む水は甘露、
腹ペコのお昼は、どんなご馳走にも勝る…美味いおむすび弁当。
一緒に 田んぼでほおばりましょう♪

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー