お知らせ

いらっしゃいませ!いつもありがとうございます。

 自然村では、『100年・150年先の子孫の為の稲作・・・』を信念に持ち、耕さない田んぼのお米に取り組んでおります。  日本不耕起栽培普及会の岩澤信夫会長に師事し、自然耕塾(2004年度)を受講、修了し、冬に水が入る田んぼは山の涌き水で冬期湛水をして農薬を使わない栽培に切り替えました。谷津田での米作り、勿論 生物いっぱいです。ホタルの生息する田んぼを復元したいと思っています。
   耕さない=生命力の強い稲⇒お米です。
  どうぞ ごゆっくりご覧ください。

自然村の台所

当店では素材に気を配り、子供さんにも安心して食べていただけるそんな食材、また将来は昔ながらの田舎のおやつや手造りの味等を提供しております。
お米じゃがいもシフォンケーキせんべいパスタブルーベリージュース

耕さない田んぼの様子



マウスを近づけけてください


田植え

田植え
大昔の除草機 除草機 去年の稲株が
残っている
幻のお米、亀の尾
夏子の酒にもでてきた酒米として
注目を浴びた品種です。
田んぼの生き物 田んぼでバイオリン
の記念撮影

耕さない田んぼ

サワガニつり
ザリガニつり
子供を授かってから、自然で安全な食べ物・環境について深く考えるようになりました。美味しくてより安全な商品をたくさんの人に召しあがっていただければと思います。
今年も家族の為の美味しく安心なお米が収穫できるように、お米にも声をかけてがんばっています。稲穂がそろいました。

鴨の卵
台風に負けないで頑張って!鴨の卵や鷹の幼鳥を発見しました。野生の生き物はは生きる為の本能でこの場所を選んだのだと思います。

CA280065.jpg
来年はお米の名前に鷹をいれよう!正式な名称はサシバだそうです。うれしい気持ちになります。


畑では紅白の大根が雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ草ニモ負ケ頑張っています。去年好評だったやわらかほうれん草も大きくなってきました。